livedoor公式で、よぉーーーやく!



独自ドメインでhttpsが利用可能になりました。

ってのは良いけど、こういうのって

リリースしたてだと他の機能に弊害あったりすんだよね…

とは言っても、いつまでもセキュリティ面でザルなhttpだと

自分はもちろん、読者様にとってもよろしくないので。

サクッと切り替えました。

PC(Edge)から見てみても、URLがhttpsになってるのはもちろん

鍵マークがついてるのが確認できました\(^o^)/

security_https


スマホからも同じく、

トップページ、特定の記事のページ、

どちらも問わず鍵マークついてます\(^o^)/

PhotoGrid_1602820957690


読者様の方でブックマークし直すとかは必要なく、

自動でhttpsの方で閲覧できていると思うので大丈夫です。

未だに対応してなかったんかい!とは思うけど

livedoorでブログ始めて、1年以内に独自ドメインの方も

https対応してもらったのはラッキーでした。

どうも、トトです。




9月リリース作品の新譜レビューは終えましたが

9月にサブスク解禁になった新譜を1つ。

あ、そーいやこの前見つけた
新たな国内イージーコアが新譜出すんだっけな。
サブスクには来なさそうなんだよな…
フィジカルで買うか。ネットで…
でも、どこも会員登録必須だったのがなぁ…

5月頭に書いた、4月の蔵出しレビュー記事の際

↑こんなことを書いたんですが、

そのバンドがサブスク解禁してくれたんです!




20201010_151037
Coke Likes Boy
『Get A Move On, Get A Popped Corn』
2. Over And Over Again(Easycore)
3. Between You & Me
4. Summer
5. What's Up!! Fuckin' Bitch




北海道の札幌を中心に活動する

ポップパンク/イージーコアバンドのCoke Likes Boyが

1st mini album『Get A Move On, Get A Popped Corn』を

5月5日にリリースしました。

そこから5ヶ月が経った9月、



ノルウェーのSlow Down Records契約キッカケで

サブスクに解禁されました\(^o^)/

おかげさまで

会員登録必須なサイトで買うことを渋ってた自分も

ようやく試聴することが出来ました。

今作リリース後、割とすぐに

バンドはBASEを開設してくれて、

DSC_0603

EP + ロンTセットを買ったんだけど、

新譜は取り扱ってなかったんだもの( ノД`)


こうしてようやく聴けるようになった作品、

チェックしていこうと思います。



Stay Focus On A Movie
1曲目はイントロから陽性サウンド!
少し走ったあとのブレイクダウンが
EASYCOREのそれでとても良い(* ゚∀゚)b
シンガロングパートもしっかりある。
POP PUNKももちろんだけど、個人的には
EASYCOREの方がシンガロング映えすると思うので
やっぱシンガロングパートあると上がる。
終盤のブレイクダウンも重めで
ハードコア感ひとしおなのが良いですね。




Over And Over Again(Easycore)
この曲のイントロ聴くと
Popcorn DEAD Shrimpsが浮かんでくるw
ってことは、キャッチーさがしっかり効いた
明るく楽しい曲にPOP PUNK/EASYCOREになってます。
しかし、タイトルにEasycoreとは入ってるけど、
Easycore感は1曲目の方が上かな?
ちょっとヘヴィなギターのあるキャッチーな
POP PUNKっていう印象の方が強い1曲。


Between You & Me
タイトルを見ると、やっぱり浮かんでくるのは
オーストラリアのPOP PUNKバンドな3曲目。
序盤から疾走感のあるPOP PUNKを展開します。
疾走感が光る為、コア感よりもPOP PUNK寄り。
しかし、終盤にはきっちりブレイクダウンを入れてきます。
ここではメタルコアやハードコアのそれよりも
ちょっと軽めのブレイクダウンなのがEASYCOREっぽい。


Summer
POP PUNKだからこそピッタリのタイトルな4曲目。
静かにリズムを刻むベースから始まり、
ぉぉおおおお、hey!!
と、シンガロングパートから幕を開けます。
ここだけでなく、
wake up! wake up!!
と、叫べるシンガロングパートもあり、
今作の中でもシンガロングが映える1曲に。
タイトル通り、夏に聴くのにピッタリの
爽やか系陽性POP PUNKな雰囲気はとても良い。
最後に、曲の冒頭で入っていた
ぉぉおおおお、hey!!
を、ここでも入れてくるのが○です。


What's Up!! Fuckin' Bitch
ラスト5曲目はイントロから響く、CNCCを彷彿とさせる
ヘヴィなサウンドがまさしくEASYCOREしてる!
そこにPOP PUNK特有のキャッチーさや
要所に入るブレイクがあって、とても良いです。
終盤のブレイクダウンなんかは文字通り
"落とす"ブレイクダウンで、こんな厳ついの出せるんか!
ってくらいのスクリームもあるのが素晴らしい。





以上、

Coke Likes Boy
Get A Move On, Get A Popped Corn

でした。

真っ当にPOP PUNK/EASYCOREしてて良いですねぇ( ´∀`)

目指せA Day To Remember!かのように

ハードコアではなく、よりヘヴィなメタルコアを

取り入れたEASYCOREが最近続けて出ましたが

このバンドは、しっかりポップパンク+ハードコアで

本来あるべき形のイージーコアを体現してるのが良い。

EPという少ない曲数の作品で、

エモーショナル寄りな聴かせる曲が

1つもなかったのが個人的にはポイント高い。

1周およそ14分、明るく楽しく重いサウンドが

サクッと聴けるお手軽感も良い。


EASYCOREという世界的にもマイナーなジャンル、

世界はもちろん、日本なら尚、バンドは少ないです。

だからこそ少数精鋭と言えるかのように

国内外問わず、出てくるバンドは粒揃いです。

そこに新たに名を上げる

Coke Likes Boy
Get A Move On, Get A Popped Corn

こうしてサブスクにも配信されたので

是非ぜひ、チェックしてみてください。





関連記事