夏休みに帰省する気はそもそもなかったけど

静岡グルメ……というか、銘菓的なのが恋しくなったので

先日、都内にあるアンテナショップ



静岡県東京観光案内所
に行ってみました。

あるサイトには

アンテナショップといえばお土産がずらりと並んでいたり、物産展のようなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

という記述があり、自分もイメージしてたのはそれ。

しかし、これがまた超入りづらい雰囲気…(。-∀-)w

静岡のアンテナショップでは、ゆったりと座ってお茶とお菓子を楽しむことができるんです。

これのせいか…パッと見で、

よくあるアンテナショップのイメージからは程遠い。

静岡のクセに無駄にお高くとまりやがってw

そもそもアンテナショップじゃなくて

観光案内所だもんね…

ってことで、東京ですらも

静岡の『アンテナショップ』ってないんだな( ノД`)

ということが判明し、欲しいものはネットで買いました(´・ω・`)-3

どうも、トトです。


ちなみに自分のオススメ静岡銘菓は

51xBANDyulL._AC_SY400_

こっこです。

よくあるご当地パクリ銘菓ではなく

オリジナリティに溢れた静岡銘菓だと思う(`・ω・´)

何故にうなぎパイがあれだけメジャーになって、

こっこがマイナーみたいになってるのか、

静岡県の広報担当、観光担当を疑うわ(`皿´)



と、真の静岡銘菓をオススメしたところで。

写真館記事を含めたツシマ記事も終わり、

同時進行してきた今月初週の新譜レビューも

そろそろ終わりかな。

今回のバンド、例によって喜怒音楽では

初登場になるバンドですが、自分は知ってる…

と思ってたんですが、それは勘違いでした。笑

似た名前のバンドあるあるですな。



↑ここにも当然、名前は入れてなかったです。笑

そんなこんなで初登場のバンドの新譜はこちら!



20200810_114801
Throw The Fight『Settle Your Sins』
01. Paper Wings
02. Q & A
03. Watch It Burn
04. Home
05. Misery
06. Nightmare
07. Pain
08. Shine Your Crown
09. Settle Your Sins
10. Heart Of Gold




USのThrow The Fight

4年ぶり4枚目のアルバムSettle Your Sins

Bullet Tooth Recordsから8/7にリリースされました。

個人的にアートワークが好みだ\(^o^)/


知ってる気がしたのは、自分の所持音源はなくとも

何がキッカケだったか、SNSのフォローはしてたからですね。笑

たぶん、そんなバンドは他にもいる…w


今作に先駆けてリリースされたシングル


…を、聴いてもやはり知ってる感はないなw


色々調べてみると、

過去にBFMVやBVBらのサポートに付いたみたい。

そんなバンドの新譜、早速聴いていきましょう。




Paper Wings
クソ懐かしい感じのエレクトロサウンドで始まる1曲目。
そこからコーラスが映える疾走パートへとなだれ込む。
サビのメロディはキャッチーで聴きやすいです。
2コーラス目も再び疾走&おーおーコーラス。
それでもヘヴィなサウンドは一貫してますね。
スクリームがなく、クリーンがメインなのも聴きやすい。
アウトロはイントロ同様のエレクトロサウンドで締め。


Q & A
2曲目は5月末にMVが公開されています。
ここでも頭からおーおーコーラスが映える。
走り気味な展開からリズミカルなブレイク、
そしてミドルテンポなサビへ。
要所でメタルを感じさせるサウンドは、
これまで共演してきたバンドも納得できます。
終盤はおーおーコーラスからの最後のサビに突入。
ラストはおーおーコーラスをバックに終わりへ向かいます。

MVとは言いつつ、半ばLyric Video風でもある。
映像的にも見てて面白いのはMVとして○




Watch It Burn
3曲目は、あれだけあったおーおーコーラスは抑え、
ヘヴィなサウンドとは良い意味で不釣り合いな
耳馴染みの良いボーカルでスタートします。
Watch It Burn!!
と、クリーン&シャウトと共に叫ぶところは
こちらもシンガロングしたくなりますね。
そして満を持して落としにかかる
ブレイクダウンが非常に良い感じでクールです( ´∀`)b


Home
やっぱこのタイトルの曲って、
ジャンルが何であれエモーショナル寄りになるよね。笑
そんな始まりを見せる4曲目。
しっとり系ではないし、サウンドの雰囲気はそのままに
サビでは逆にアップテンポにはなるけど、
やはり雰囲気的にはどこかエモーショナルです。
ラストには復活したおーおーコーラスも。


Misery
今作最初のMV曲は、タイトル的にはこちらも
エモーショナルな曲が多い印象の5曲目。
今作の中でのエモーショナル度合いで言うなら
前曲よりこっちのが上かな。
イントロの鍵盤サウンドがエモーショナルだし、
全体的な雰囲気もこちらの方が叙情的。
終盤はおーおーコーラスでシンガロングを誘う。

MVは今年みたSTAY HOMEビデオの中でも
いちばん面白く、いちばんほっこりしました。笑
ドラムの赤ちゃんめっちゃかわいい(*´ω`*)




Nightmare
エモーショナルナンバーが続いたあとは、
頭っからヘヴィなリフが響き、勢いに乗る6曲目。
そのままアップテンポなままサビへ突入し、
Rise & Fall!!
と、こちらも叫びやすい短く発しやすいワードで
確かに上がるシンガロングポイントもあって良い。
曲の後半にはタイトルを叫ぶ、シンガロングを
誘発させるもう1つのポイントがあり、そこからの
メタル寄りなブレイクがまた良い感じです。


Pain
どこか雰囲気がStory Of The Yearっぽい7曲目。
ヘヴィなリフと、エモーショナルな雰囲気、
今作1曲目から頻発してるシンガロングパートとか
こういったSOTYの曲にも通じるところがあるからかな?
"Misery"にもあった耳を付く鍵盤サウンドも、
エモーショナルな雰囲気作りにひと役買ってます。


Shine Your Crown
フェードインしてくるイントロ、おーおーコーラスと共に
hey!! hey!! hey!! hey!!
というわかりやすいシンガロングから始まる8曲目。
そのあとに響く重いサウンドのボーカルの対比が良い。
やはりサビは持ち前のキャッチーなメロディと
リズミカルな縦ノリテンポと共に、
ここでもおーおーコーラスで盛り上げます。
ラストにhey!! hey!!のシンガロングを入れて締めます。


Settle Your Sins
ラス前9曲目には今作のタイトルトラック。
イントロからヘヴィサウンドが響いた後に、
ボーカルと共に入るベースが良い。
アップテンポで勢いがある曲調もgood( ´∀`)
ここにはないかと思ったけど、サビに、終盤に
やっぱり出てきたおーおーコーラス。笑


Heart Of Gold
メタルコアを彷彿とさせるような
ヘヴィなブレイクから始まるラスト10曲目。
ほんのりエモーショナルさを感じるサビは
耳触りの良いキャッチーなメロディ。
2コーラス目のサビに入る前のところで
To the loved ones you never want to let go
が、すげー耳に残るなぁw
hey!! hey!! コーラスで煽ったあとは
少し雰囲気を落とし、再び上げるラストサビへ。





以上、

Throw The Fight『Settle Your Sins

でした。

特定のジャンルにカテゴライズするのは難しいけど

スクリーム、シャウトの要素こそ少ないものの

メタルに通ずるヘヴィなリフとサウンド、

それに反するキャッチーなメロディとクリーンボーカル

ボーカルの声質を考えれば

POP PUNK系でもいけそうな気がするなぁ。

曲の展開や、サウンドのひとつひとつは

決して新しいものではないかもしれないけど、

全体的には、意外といないタイプのバンドですよね。

まぁ、自分が今までにこういったバンドを

聴いてこなかっただけかもしれませんが。



でも、1つ言いたいのは

おーおーコーラス多すぎなw

Fall Out Boyかてw まぁFOBの場合は

パトがおーおー(Oh) あーあー(Ah) 言ってるだけだけどw

まぁ、そういったコーラスもわかりやすいし、

盛り上がるしさ、個人的にも嫌いじゃないけど

ここまで入れられるとさすがに、ね…(。-∀-)笑

シンガロングも好きだけど、

おーおー言うのが好きなんじゃなくて、

歌詞の1ワード、1フレーズを

一緒に叫びたくなるようなシンガロングが好きなのよ。

そういった意味では、M3. Watch It Burn

M6. Nightmareの良さが他よりも抜き出る感じ。



とはいえね、ここまでのヘヴィサウンドながら

聴きやすいってのはライト層にも良いかもしれません。

ポスコアやメタルコアの入り口としてオススメすれば

意外とすんなり入ってくれる可能性が上がるかも?

Throw The Fight『Settle Your Sins

是非ぜひ、チェックしてみてください。


んー、関連記事が難しい…(。-”-)





関連記事