えぇ、正直クソどうでもよくなってます。

でも、前回の記事を挙げた25日、

仕事から帰ってきたらアベノマスク届いてたw

緊急事態宣言解除された日にwwwww

まー、マスクなんて別にいらんかったけど

でも10万は欲しいなー、と思って

この前スマホから申請したんですが…

これ自体がクソ面倒でした。

でも、これが諸々忘れてる人だったり

カードにしてない人だったり

紙でやらなきゃいけない人だったりは

もっとクソ面倒なんだろうなぁ…

と思うと、御愁傷様でしたとしか。

どうも、トトです。




読者様からリクエストを頂いたネタ

第2弾

を書いていこうと思います。



↑第1弾は前回、好きなライブハウスを挙げました。 

これもやってみると意外と難しいネタでしたが

難易度的には、今回も結構なものになる気がします…笑

そんなネタはこちらです。



artworkアルバムアートワーク
グッドデザイン賞


トトさんの歴代アルバムジャケットランキングが見たいです!


という、ありがたいコメントから実現した今回の企画。

前回のライブハウス同様

あ、それいいじゃん
採用!

と、字面だけ見て安易にやろうと思いましたが

いざやり出すと

えぇ…どれにしよう…

と、めちゃくちゃ悩むヤツ!w

サムネ用の画像の為に久々にiTunes起動して

御覧のような画像を撮ってきたワケだけども

難しい!w

もはや自動取得できないヤツは放置してますが

それでも何枚あるんだ…

仮に20,000曲、1枚10曲として、それだけでも

2,000枚以上

ジャンル別に選ぶとしても超難解なんですけどw

↑は当然、あくまで例えで

実際は30,000曲くらいあるしさ…w

救いとしては、直近2~3年?くらいから

年末のまとめでベストアートワークやってたことですかね。

おかげで200~300枚は候補からハズせるっと。

それでも枚数が多いことには変わりないですけどねw


しかし、iTunes起動して改めて思いましたが

アプデによってどんどん使いづらくなっていったのは

全く持って擁護する気はありませんが、

こうして一覧でパッと多数のアートワーク見られるのは

とても良いですね。

こういう面でのデザイン性というかなんというか、

パッと見の訴求力はさすがApple製。



と、そうしてAppleを褒めてても仕方ない。

無作為に選んでてもキリがないので

アルファベット別に1枚ずつ選んでいこうかな。

それだけでも26枚出せますしね。

とは言っても一度に26は多い気もするので

13ずつで前後半にしようかな。

ってことで、まずは「A」から。





81g13wCTKkL._AC_SL1425_
All Hope Is Gone』

言わずと知れたビッグバンドSlipknotの4枚目。
パッと見でホラー映画感があったので選びました。
最近見た映画『スケアリーストーリーズ』の中の
案山子のハロルドをイメージしたってのもありますがw
メンバーが近影でないところも、
得体の知れないマスク集団のホラー感ひとしおで良い。
バンドのシンボルとしてもよく描かれている
オクタグラムがうっすらデザインされているのも◎です。




mo_bathroom
bathrooM』

知ってる人なんて限りなくゼロに近そうだ…w
既に活動休止していますが、国内インディーズバンド
LISTEN UPのミニアルバムです。
記憶に残ってる中でも、ワンマンはO-Crestレベルだったし
知ってる人しか知らないのも無理はないかと。
2009年作で画像も少なく、200x200のミニサイズしかなかった。笑

デザイン的にも、タイトルに沿ったような
お風呂の浴槽をイメージする水際に
タイトルが浮かんでいるようなところが良いです。
後ろにいくにつれ、浮力を失い沈んでいくのも面白い。
その中で唯一の大文字『M』が深く沈んでいるのも
サイズ感的にも納得できる感じで良いですね。




o0960096014020821661
Circles』

Linkin ParkやBMTH関連で自分が推していた
デンマークのオルタナティブロックバンド
Cold Blackの1stアルバム。
早いとこシーンに復帰してくれないかな。
こういう日食デザインのアートワークって
他にも色々とありますよね。
そいつをクール色で表現し、アルバムタイトル的にも
Circles (円)』ってのにもしっくりきます。
その"円"を日食にしたってのがポイント高い。


ちなみに他の『C』だと
過去作レビューで書いたSIO『Cinematics』
昨年のランキングで出したMIST『Color Of Infection』
などもありましたが、そこで出したで除外しました。




71eKiEozIpL._AC_SL1084_
digitizesd Grisaille』

こちらも既に解散している国内バンド
HaKUの3rd mini album

HaKUに関しては既に↑記事を書いているので
ここで多くを語ることはしません。

で、この作品のアートワークですが
最初は動物のサイだと思ってました。笑
よく見ると、すくい上げる手のようにも見える。
タイトルが内側にあるから、どっちかと言えば手かな?
版画のようでもあり、墨を垂らしたようでもあり
タイトル通り、デジタライズされた信号のようでもあり。
デジタルとアナログの融合的なデザインが◎




R-2300765-1277023487
Enemy Of The World』

今年リリースした新譜がかなり良いFour Year Strong
2010年リリースの4枚目のアルバム。
これのデザインは…なんて言うんスかね…w
アメリカのB級映画全部盛り!
みたいなB級感が良いところですw
やっぱり目を引くのはメカシャークwww
情報量はそこそこあるのに大味!みたいなw
今回改めて見て、バカジャケだわーと思いましたw




41ZU+V1lhOL._AC_SX355_
FACT』

色々と候補あったけど、やっぱりこれに落ち着いた。
FACTと言えば、セルフタイトルの『FACT』
ロゴと能面だけのシンプルなデザインで
海外に殴り込みをかけた作品ってとこも良い。
能面はオフィシャルマーチでも出すほどに
FACTのシンボルにもなりましたからね。


ちなみにここまで海外と国内を順に挙げてきてますが
全く狙ってはいません。たまたまですw
もちろん過去記事があるものを優先的に選んでる
ってワケでもありません。 たまたまですw




o0624062413895389472
Grimoire』

バンドのキラーチューン満載のベスト盤
『Greater Hits』系にしようかと思ったけど
やっぱ通常音源のが良いだろと思って選んだのが
She Must Burnの1stアルバム。
やっぱ何だかんだ言って
ホラー色の濃いデザインは好きなんですよね。
『Grimoire (グリモア)』ってのが魔術書と考えると
デザイン的にも本にしとけよとも思うんですが、
それによって召喚された悪魔と考えれば良し!←






81YToPglmFL._SS500_
『The Hollow』

収録曲すべてに"The"が付けられた
Memphis May Fireの2枚目のアルバム。
ホラー系2連発となってしまいましたが、
こっちの方がデザイン性は上な気がします。
寝室か、ホテルの一室か、ベッドの上に座る
ビシッとカッコ良いスーツを着込んだ男性、
しかし左半身は中身が見えているグロさ。
グロも好きよ(・∀・)
ってことで選んでみました。





illuminate
illuminate』

国内メロディックハードコアSHADOWSの
記念すべき1stアルバム。
この前に出したEP『Progress』と同じく
ドイツ人イラストレーターFlorian Bertmer氏が
今作のデザインも担当しています。
こういうデザインも好きで、インスタフォローしました。
アニメ調の2次元絵ですが書き込みが細かく、
リアル路線なところが良いです。
言ってしまえば、さっき出した『The Hollow』のを
イラスト化するとこんな感じかもしれませんね。





81O3sJV8qXL._SX425_
Just Give Up』

4月最後に書いたアルファベット別の
ライブ見たバンドのとき同様、音源ですら
『J』って少ねぇなw
数少ないJの中から選んだのは
Hit The Lightsvo/Nickのソロプロジェクト
Thief Club2nd EP
ステンドグラスのような背景に
司祭服を着たようなスカルから蛇、
タイトル部分にあるような赤い宝石を
心臓のようにしているところも良いですね。
総じて教会ネタっぽいところがgoodです。




korn-korn
Korn』

『K』なんて『J』より少なかったw
その中で選んだのはKornの1stアルバム。
そこはかとなく事案のにおいがプンプンするデザイン。
ブランコに乗った少女が日光を遮りながら
見上げる男性?は果たして父親なのか、
それともまったく知らない男性なのか、
そもそも人間なのか…っていう。
父親なら微笑ましいけど、そうじゃなかったら…
という恐怖感を煽るのも秀逸。
父親だとしても、良い父親なのか、悪い父親なのか。
色々と想像を掻き立てられます。
これがPOP PUNK系の作品ならまだしも、
Kornだしさw
絶対にハッピーな展開にはならなそうじゃんw
何にせよ、見えない恐怖ってのは恐いですよねー。




agof-lucid dreaming
Lucid Dreaming』

シングル扱いの音源ですが、
アートワークには変わりないのでご容赦を。
音源としては2枚目となるA Ghost Of Flareの作品。
ヒトと異形のモノたちの裁判風景。
とても良いですね(・∀・)
タイトルが『Lucid Dreaming(明晰夢)』ってのも
これは夢の出来事と自覚しているのも良い。

『L』なら最近のランキングでは
We Were Sharks『Lost Touch』を出しましたね。




R-3254941-1322855546.jpeg
Modern Factory』

フランス産イージーコアバンド、
来日経験もあるCan't Bear This Party!!のEP
こちらもだいぶ前の音源で画像が乏しく
サイズは小さいわ、割と画質もガタガタだわ…笑
"近代的な工場"に前時代的なロボットが驚いてる?
それとも背景には何もないことに驚いてる?
ロボットの視線の先が気になるデザイン。
フォントがドット絵みたいな感じなのも、
モダンなのか、レトロなのかっていうギャップも楽しめます。

グロ・ホラー好きが相まって
そんなのが増えてしまいましたが
最後にポップな感じなの出せて良かった。笑





ってな感じで

アルファベット全26字の内、

半分の13字分のアートワークを出しました。

最初は難しいなって思ってたけど

いざ、やり出すと楽しいですね。笑

ただ、こういうのって「デザイン」なので

選ぶものによっては、自分のセンスが問われるという…w

とは言っても、

yngee
30c9b99a
5934f139

こういうクソダサジャケット代表みたいなのは

選ぶことないと思うので大丈夫だと思いますがw

FYSみたいにデフォルメされてたりとか

アニメ調、マンガ調になってるとかならまだしも

やっぱりリアルメンバー本人が描かれてるものは

賛否が問われますよねw

それはマーチデザインも同様な気がしますw

↑の3枚目はケンタウロス化してるし、

ある種のネタとしてなら楽しめますけどねw



そういったセンスが疑問視されないよう、

残りの13字分も挙げようと思いますw

それでは次回。


↓   ↓   ↓   ↓   ↓