Green Dayの振替公演が決定\(^o^)/

1年間のお預けを食らってしまいましたが

無事に決まって何より。

あとはクソコロナの状況次第ですかね。

しかし、振替決定までに

払戻しはまだか!的な声も多くて、

予定通り今年3月のチケットでも振替に有効なんだよね?

と、不安に駆られ、ついついクリマンに

つまらない確認を問い合わせてしまいました。

もちろん都合がつかない人の為の払戻し対応なんだろうけど

そこを他のどの予定よりも優先、確定させて

払戻しなんてせずに、今年のチケットで

大人しく来年を待ってた方がラクだと思うんだけど。

また申込みするとかダルすぎじゃん。

そんなに先の読めない仕事してるんだか、

単なる奴隷根性が為せる業なのかは知らんけども。

1年後じゃ未だにクソコロナ健在な気もするし

そこで感染は御免だと払戻しするとかならわかるけどね。

どうも、トトです。




それでは前回に引き続き、

#30DaysSongChallenge

第2回の今回はDAY11~20の

10日間10曲を挙げていこうと思います。


PhotoGrid_1587355495962



DAY 11
飽きがこない曲

えー…良い曲、良いアルバムなら
そんなに聴いてて飽きることないんだけど。笑
何にせよ同じフレーズを何度も繰り返すような
パリピEDMじゃなきゃ、そうそう飽きないよw

こういう時に再生回数がわかりゃ便利なのになぁ。
ってことで、
iPodでいちばん再生回数が多いのを選んできました。
22,714曲の中のトップ、容量の関係で消した曲も考えれば
おそらく30,000曲以上の中でいちばん聴いてたのはこの曲!


FACT - a fact of life

iPod使い出してから不動の1位の気がするなw
10年以上前の曲なのに、今聴いても全く飽きを感じません。
これは選出にも文句なしですわ。
ちなみに再生回数は99回で、TOP 5はこうでした。

play score




DAY 12
小学生の時の曲

小学生の時とか、音楽らしい音楽なんて
まっっったく!聴いてなかったから
巷で流れてた曲すら大して覚えてないんだが…
聴きまくってたゲーム音楽すら、
最初にサントラ買ったのって中学とかだし…
じゃあ、後にサントラ買ったのはその頃として
発売した当初は小学生の時だったから、これで勘弁してw

FINAL FANTASY Ⅵ - ティナのテーマ

ゲーム自体も後追いだけど、
初プレイはちゃんと小学生の時だったと思う。
ゲームのオープニングであり、崩壊前のフィールド曲。
音楽の良いところは、昔の曲でも聴くだけで
当時のことを思い出せることですよね。




DAY 13
70年代の好きな曲

生まれてすらないから更にわからんのだが…w
70年代ってThe BeatlesとかABBAQueenあたり?
それならリアルタイム世代じゃなくても
知ってる曲、聴いたことある曲はたくさんあるだろうけど…
じゃあカバーで申し訳ないけど

Queen - Bohemian Rhapsody
(cover by Panic! At The Disco)

ヒットしましたねー。70年代の曲が
PATDのおかけで2010年代を代表するヒット曲に。
サントラ元の映画『Suicide Squad』よりも
下手したらヒットしたんじゃねw




DAY 14
結婚式でかけたい曲

結婚する予定が全くないんですけど?w
まー、でもかけるならありきたりな邦楽なんて
かけたくないよね。

New Found Glory - Short and Sweet

gt/ChadParamorevo/Hayleyが結婚したあとに
リリースされた作品というのもあって、
確実にそれが影響したような曲がこれ。
こんなベッタベタな曲とか作っておきながら、
割とすぐに離婚しちゃいましたが( ノД`)w
あ、やべ!そしたらむしろ
この曲はかけない方がいいのか……
…予定のないお嫁さんと相談することにしますw




DAY 15
好きなカバー曲

さっきPATDで使っちまった!( ノД`)w
ま、好きなカバー曲なんて山ほどありますよ。
おかげでこんなのもあったの思い出した。

Elton John - I'm Still Standing ("SING" movie clip)

映画『SING』でのElton Johnカバー。
この曲だったり、新しいのだとTaylor Swiftまで
動物キャラがめちゃくちゃ広い世代の名曲を
カバーしている音楽好きにはもってこいの映画です。
当然のことながら、字幕で観ることを
強く!オススメします。
特にこの曲の吹替とか、無駄に詞まで吹替され
ちょっと聴いてるだけで失笑もんになってるのでw
続編の制作も決定済みだけど、続報が全くない…
1の公開時期を考えれば、
そろそろ続報が出ても良さそうなのになぁ。




DAY 16
昔からずっと好きな曲

昔ってのがどれくらい前まで遡ればいいかわからんけど
自分が好きな曲の中での最古参
って考えて出せばいいのかな?
内容的にはDAY 12と被らねーか?って思ったけど
あっちは別に"好きな曲"じゃないからいいのか。
でも、それこそ遅咲きな自分ですら
軽く音楽を聴き始めた時から、ガッツリ聴いてる今この時まで
好きなミュージシャンがたった1人だけいますね。
当時、その人のCDで初めて買ったのがこの曲。

宇多田ヒカル - Wait & See ~リスク~

懐っつ!若っか!
20年前の曲とか、オレも中3だもんなぁ。
いやー、でも今でも好きよこの曲。
大ヒットした『First Love』とか買ってないものw
自分の中では、この曲から宇多田ヒカル始まってる。
音楽はもちろん、人柄とかも今なお好きですね。
お題によっては、このあとも出てくるかも…笑




DAY 17
カラオケでデュエットしたい曲

デュエットするような相手がいないんですが?w
でも、まぁデュエットするにしてもなぁ…
自分が好きな曲は、まずカラオケに入ってない
そして相手には布教しないといけない…
という手間がなぁ(。-ω-)-3
カラオケなんて自分が好きなの歌えよ←
と言うと、お題が破綻してしまうのでw
男女ツインボーカルで最初に浮かんだのはこれかな。

We Are The In Crowd - Both Sides Of The Story

WATICと言ったら、この曲が始まりでしょう。
POP PUNKしてるWATICサイコー\(^o^)/
Tayのパートは多いけど、この頃はまだ
gt/Jordanのパートもそこそこあって、
男女ツインボーカルと言える曲なのも良い。




DAY 18
生まれた年の曲

70年代の次は、生まれた年だと…
1985年ってどんな曲があるんだ…と調べてみた結果
やっぱ日本の歌謡曲なんて全く興味なry…┐(´д`)┌
この頃なら今、自分が好きなバンドもいくらかいるけど
そういうのって、なかなか出てこないよネ。

Descendents - Silly Girl

1985年はパンクレジェンドDescendents
2nd『I Don't Wanna Glow Up』リリース年!
それに収録された名曲"Silly Girl"があるじゃないか!
↑は敢えてライブ版を選びましたが、
やっぱ原曲と近年の感じは違ってきますねw
それだけ長く活動してるんだから凄いですよねぇ。
数年で辞める軟弱な現代バンドにも見習って欲しい。




DAY 19
人生について考える曲

迷いはしたけど、パッと浮かびました。
自分の人生というか、本人の人生ですかね。
公式音源はYouTubeに公開されてないので
この曲が使われてるCMで失礼。

宇多田ヒカル -

早くも宇多田さん2回目出しちったw
でも『人生』となったらこの曲が出てきちゃうな。
曲調は軽快で明るめな感じなんだけど、
詞を読み、聴いてると、彼女自身の人生というか
これまで生きてきた"道"みたいなものが
垣間見える内容になっています。




DAY 20
自分にとって意味がある曲

このDAY 19/20は、どっちをどっちにするか迷うなぁ。
どの道、宇多田姉さんとの2択にはなるけど、
お題的にはこっちの方が合ってるかなと。

tacica - 煌々

歌すらもメロディとして捉えて音楽聴いてる自分ですが
その中でも数少ない"歌詞"も注目するバンドは
tacicaが筆頭なのは間違いありません。
初期~中期くらいの面白い歌詞も好きだし、
近年のわかりやすくなった歌詞も好きよ。
まぁ、tacicaの"わかりやすく"は
そこらへん有象無象J-POP特有のわかりやすさとは
別物、と思ってますが。
それがこの『煌々』も然り。





と、いうことで

DAY 11~20まで終わりました。

第2回の今回の方が

色々と考えさせられるお題が多かったですね。

宇多田ヒカルtacicaが出てくる時点で

直感的にではなく、色々と思うことがあるお題

ってのは明らかなのかな。

そういうのも良いけど、ラスト10日(10曲)は

サクッと直感的に選べるものが多いといいな。笑

それでは残すはあと1回!

最後までよろしくどーぞ!