NOT A TOYが5/10にFearless Recordsとの契約を発表!

と同時に、新曲"J Cash"を公開、リリースしました。

誰やねん

と、思った人が多数でしょうが、実は前ブログで



↑発掘記事を書いた、Shatterproofというバンドです。

近々、各SNSの投稿もまっさらになり、

改名したのも知ってたけど、

まさかのFearless契約とは恐れ入った。

音楽性的にはワケわからん方向にいきましたね(。-∀-)笑

レビューしない、出来なさそうな感じやわ…

少なくとも新曲にバイオリンはいなさそうですしね。

今後出てくる新曲はどうなっていくのか。

ちょっとEP or アルバム出るまでは様子見ですね。

どうも、トトです。



5月分のレビュー作品も一旦落ち着いたので

このへんで下書きを終えていたネタを

順次公開していきましょう。

クソコロナネタ第3弾

ということで、

'10s POP PUNKトーナメント、

アルファベット別ライブ見たバンド、に続き

ネタに出来そうなのを見つけてきました。

その名も


IMG_20200417_002907
#30DaysSongChallenge



ご覧の通り、1日毎にお題が記された曲を

30日間かけて挙げていく、という月間企画。

元々の発祥はクソコロナ関連ではなく、

↑の通り、英語なので海外発なことは明らか。

日本発のつまんねぇ企画なんて誰がやるかいな(。-∀-)

ただ今年、というかクソコロナが蔓延したから

出てきた企画でもなく、色々と調べてみると

少なくとも昨年にはあった模様。

過去のものだけど、クソコロナのせいで再燃した

って言った方が正しいかもしれませんね。



で、先に言った通り、

本来はひと月(30日間)かけて行う企画ですが

そんなもんダラダラやってられっかよ。

ブログのネタになれば

それで良かろうなのだぁ!
images

ちょうど30日(30曲)分あるので

ウチでは10日(10曲)に分けて、

計3回でお送りしようかと思います。

それで行けば、ウチなら1週間もちますからね。

期間的にもちょうど良い。



ってことでやっていきましょう。

元は英語なので日本語に訳してますが

まー、自分もそんなに英語堪能じゃないし

そうでなくても英語と日本語の

若干のニュアンスの違いみたいなのもあるので

正しくお題に沿った曲が出せるかは不安ですが

とりあえずやっていこうと思います。




DAY 1
タイトルに色が入ってる好きな曲

初っぱなから、なかなかに難問ですね。笑
早速手持ちの曲から検索かけてしまいましたw
すると出てくる出てくる!
好きな色として"BLACK"と"BLUE"で検索かけましたが
両方合わせると200以上あった曲の中から選んだのはコレ!

Mayday Parade - Black Cat

1st『A Lesson in Romantics』からの1曲。
やっぱMPも初期の曲良いですねぇ( ´∀`)
その中でも好きなものだったので選んでみました。
そんな初期に回帰したような最新作も、
レビューしてるので良ければ是非!





DAY 2
タイトルに数字が入ってる好きな曲

真っ先に浮かんだ数字が『13』だったんですが
13だったらコレ!とすぐに浮かんだのがこちら。

SUM 41 - 13 Voices

アルバム『13 Voices』のタイトルトラック!
オレにとって13は、もはやエルレじゃねんだよ。
MVもないけど、個人的にはこのアルバムの中で
いちばん好きな曲ですね。
アルバム自体も、最新作の『Order In Decline』より
『13 Voices』の方が好きだなぁ。





DAY 3
夏を思い起こさせる曲

夏と言えばPOP PUNK
その中でも更に夏が合う曲、全部挙げてやりたいとこですが
そんなことしたら記事終わらなくなっちゃうのでw

Daylight - Summer Season

やっぱコレかなー(*≧∀≦)
タイトル、メロディ、サウンド、どれを取っても
SUMMER POP PUNKなのは間違いなしです。
で、実はこのDaylight、今は休止中で
Arc de Triomfというバンドで別プロジェクトとして動いてます。
Daylightが好きだった人は是非チェック!




DAY 4
忘れたい人を思い出す曲

忘れたいんだから忘れさせとけよ…
大きなお世話だこのやろう。
てか、曲で選ぶよりも、このお題のせいで
思い出したやんけクソが。

BIGMAMA - 秘密

この曲が、というか"この頃のBIGMAMA"というか。
まだ全然好きな頃のBIGMAMAだったんですが
自分も布教してたくらいだったしw
ま、その布教した中の1人がね…




DAY 5
爆音で聴きたい曲

爆音ってことで、ラウドな曲が浮かびましたね。
その中でパッと出てきたのが

While She Sleeps - Death Toll

1st『This Is the Six』のDeluxe Edition収録曲。
今も好きだけど、この頃は"大"好きなWSS。
Death Tooooll!!
と、ど頭のブチギレ感が最高なんだよね。




DAY 6
踊りたくなる曲

Set It Offの最新作『Midnight』にあったなぁ。
聴いた時にはMichael Jacksonも感じので、
余計にって部分もありますが。それがこの曲。

Set It Off - No Disrespect





DAY 7
ドライブで聴きたい曲

ドライブでかけたい曲って、めっちゃ想像捗りますよね!
また、そういう曲も世にたくさんありますからね。
ドライブする場所、景観、時間帯、などなど
それらのシチュエーションで曲も変わってきます。
以前、PositiveDiveの河内野さんが募集してた時も
自薦した5曲を投稿しました。
でも、この時はドライブよりもデートが主目的でしたがw
ドライブが主目的なら…

ケツメイシ - ドライブ

ド定番ですがこちらをw
定番だけど、もはや世代を感じる曲になってしまったな…
意外に思われるかもですが、好きなんですよ?ケツメイシ。
一応、世代音楽だし『ケツノポリス6』までは聴いてました。
ライブも行きましたしね。
それ以降は聴いてないし、ライブ行ってないけどw




DAY 8
アルコールとドラッグの曲

こーゆーお題だと、今なら真っ先に浮かぶバンドがいますw
もっと下ネタ寄りで下品な感じだけどもw
お題に沿ったようなタイトルの曲なかったっけ?
と思って探したら、やっぱりw
検索ワードは、バンド名とタイトルの最初のワードでしたがw
一応、伏せ字にしておきますねw

Attila - S○x, Dr○gs, Violence




DAY 9
ハッピーになる曲

ハッピーってことでさ、タイトル的に
NFGの"Happy Being Miserable"が浮かんだんだけど
パイゲロまみれになる曲はちょっとな…w
と、思って多幸感のある曲を選びました。
聴いたのもだいぶ久々。

HaKU - the day

懐かしいなぁ。
典型的にメジャー後の動きが失敗したように見える。
メジャーにさえいってなければ…
と言いたくなるバンドの1つかもしれません。
そのへんも書いてる前ブログの記事をどうぞ↓





DAY 10
悲しくなる曲

悲しくなる曲なんて好きじゃねーし、
そもそも敢えてそれを聴く気はねーんだよな(。-∀-)笑
エモ好きじゃあるまいし。
人とは違う気持ちでの"悲しみ"なら
↑のHaKUの終盤の曲とか聴くと悲しくなるけど。
そういった意味合いでいうと、このバンドの曲は
良いもの揃いだし、たまに聴きたくはなるけど
聴くとやっぱ悲しくなるよね。

Lostprophets - Goodbye Tonight

ロスプロのMV出してる公式チャンネルもいくつかあるけど
その1つが消えたんだか、MV自体を消したんだが
見れなくなってるものがいくつかありますね。
もー、その現状すらも悲しい( ノД`)
曲に罪はないんだから残しといてくれ、と。

何にせよ、もう戻ってこないバンドの曲は
どれ聴いても悲しくはなるわな。






と、いうことで

とりあえずDAY 1~10まで終わりました。

こういうのをやることで

こんな曲もあったなぁ

ってのも思い返すことが出来ますね。

我ながらケツメとか、HaKUとか、ロスプロとか

懐古心がくすぐられました。笑

こんな感じで残り2回、残り20曲挙げて

記事を書いていこうと思います。

よろしくどーぞ!