そーいや、香川が馬鹿みたいな条例出してましたね。

ゲームでも、ネットでも、何でもそうだけど

大した見識もない馬鹿老害が

勢いだけでクソみたい条例、政策進めるとか

ホントやめて欲しいですね。

目に見えない『力』だけが無駄に強い老害共が

絶滅しない限り、日本に先はないように思う…

とりあえず、この高校生は応援するぞ。

がんばれ。


というか、WHOまで口出してきたのか…

レスにあるように
WHOの言うゲーム依存症って言うのは仕事もせずに
一日中ゲームやってるやつのことで、休みの日に
ゲームやることを言ってるわけじゃないぞ

ってことなんだろうけど

何故、いつまで経っても

ゲームが問題視されるんだろうね…

どうも、トトです。



ま、ワタシはちゃんと分別ある大人なので←

この先もゲームやり続けますけどね。

新ブログの追加要素の1つである映画は

既に3記事書いていますが、

もう一方の追加要素を今日は更新!

ゲーム記事 第2弾


第1弾の↑前回は『DEATH STRANDING』を書きましたが

デスストクリア後にやり始めた今回のゲームも、

2月2日、日付変更して3日になるギリギリ前に

とりあえずクリアしたので記事にしようと。

個人的には仁王隻狼に続く、

3つ目となる死にゲー体験を、

ネタバレ全開で語っていこうと思います。

もう何年も前のゲームなのに、ネタバレもクソもないですがw




Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200203100834
Bloodborne


2015年発売のゲームとは言え、

オンラインでは未だにプレイヤーもいるような

今もなお、非常に人気の高いアクションゲーム!

死にゲーとしては3つめ、

FROM SOFTWARE製のフロムゲーとしては2つめ、

プレイ期間約1ヶ月、プレイタイム約53時間で

通称"ブラボ"をクリアしました\(^o^)/

とは言え、1周終わっただけですが…

マルチエンディングで、

エンディングは計3つあるらしいですが、

新作が詰まっとんのじゃ!←

過去ゲーいつまでもやってられるか!(# ゚Д゚)

んなこと言ったら、他の狩人さんたちに

怒られそうですが…(。-∀-)笑

とは言っても、

想像以上に楽しめましたのは事実です。



まずはトレーラーとあらすじをどうぞ。



古都ヤーナム
遥か東、人里離れた山間にあるこの街は、呪われた街として知られ
古くから、奇妙な風土病「獣の病」が蔓延っている

「獣の病」の罹患者は、その名の通り獣憑きとなり、人としての理性を失い夜な夜な狩人たちが、そうした、もはや人でない獣を狩っているのだと言う

だが、呪われた街はまた、古い医療の街でもある
数多くの、救われぬ病み人たちが、この怪しげな医療行為を求め、長旅の末ヤーナムを訪れる

主人公もまた、そうした病み人の1人であった…







という、雰囲気たっぷりで

ワケわかんねぇこと言ってるあらすじですが←

大丈夫!このゲーム、話の内容は基本的に

よくわかんねぇ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202234903

獣狩りをしてたハズが、気付けば宇宙人を狩っていて

ゴシックホラーなダークファンタジーだったものが

いつの間にかコズミックホラーに変わっている…

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200121173157

な… 何を言っているのか わからねーと思うが
ありのまま起こったことを話しているだけだぜw

雰囲気を楽しめればおk(*・∀・)b

ガッツリ理解したければ、

考察サイトはいくらでもあるのでそっちを参照。




で、肝心のその『雰囲気』ですが

最高ですね。

元来、グロいもの、血生臭いものって耐性バッチリ!

というか、好きなんですよねそーゆーの(  ゚∀゚)

雰囲気もずっと暗いし、世界観こんなだし

やってると気が滅入る…

みたいな人もいるみたいですが、

え?どこが?(  ゚∀゚)

と、楽しんでいる自分がいましたw

古くはDODの頃から、笑って楽しめる人間なのでw

そういった世界観の点で言えば、ほぼ満点です。

世界観はマジでダーク!

行く先々には獣の病に侵された罹患者や

異形のバケモノ、魔獣共がウヨウヨしています。

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200109174834

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200125115903

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200125143542

クトゥルフ神話をモチーフにしてる

ってのをちょこちょこ見かけましたが、

こんなキモい連中、グロい連中が蔓延る世界…

ワクワクが止まらんな!(  ゚∀゚)ヒッヒッヒ…

それを狩人となった主人公が

そいつらの返り血をこれでもかと浴び、

武器や衣服を赤黒く染めながら、

プレイヤー共々、啓蒙を高め、上位者となっていくのです…

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200128235352


自分で言うのもアレですが、

こんなゲーム、作る方も遊ぶ方も、大概に

イカれてるでw(誉め言葉)

そんな感じがひしひしと伝わってきます。

NPCも、ストーリーが進んでいくに連れて、

どんどんイカれていくのも最高だな!(  ゚∀゚)w

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200121155944




そんなイカれた(誉め言葉)人たちがハマる、

今なお高い人気を誇るブラボですが

自分も死にゲー3つめってこともあってか、

完全オフラインでプレイしていましたが

自分でも驚くくらい死ななかったです。

いやー、過去の経験が生かされてるわー。

聖職者の獣

最初のボス『聖職者の獣』、

そして序盤の難関、ブラボのシステムを叩き込む

先生的な役割である『ガスコイン神父』は、

picture_pc_90446afd4d6e2fd785e253987775c2da

一度も死ぬことなく撃破できました\(^o^)/

輸血液(回復アイテム)はなくなりましたけどねw

その時点で、

あ、このゲームいけるな

と、確信しました(。+・`ω・´)シャキーン

その後も最後まで、それぞれのボス戦で

2桁(10回)以上、死んだボスいないんじゃないかな。

いちばん苦戦したのは『黒獣パール』でした( ノД`)

darkbeast1_

はじめに言ったように、新作ゲームのことがあるので

そんな悠長に時間かけるつもりはなかったので

パールに限らず、各ボスに

4~5回挑んで、上手いこと立ち回れない時は

攻略動画を参照させてもらいましたが、

動画見た後は3回以内に攻略できました。

仁王や隻狼の時は、動画を見たあともなお、

軽く10回以上死んだ時もあるのになぁ(。-∀-)笑

私… 成長している…
unnamed
(この画像はブラボとは関係ありませんw)



しかし、そうして上手いこと立ち回れたのも

仁王より、隻狼の功績が大きいと思います。

ブラボのシステムの中でも、攻略する為に必須なスキル

銃パリィ

アクションゲームにはよくあるパリィ(ジャストガード)

狩人様は、これを左手に持った銃でこなすという

スタイリッシュさ!

隻狼では"弾き"に相当するものですが、

隻狼リリース当初、過去に狩人様だったプレイヤーの多くが

忍の"弾き"のタイミングに四苦八苦していた様子が伺えます。

自分は隻狼3周して、トロコンして以後、

半年以上経過してたし、他のゲームも挟んだしで

操作感は割とすんなり入ってきました。

確かに隻狼の弾きとは、若干タイミングが異なります。

隻狼は本当に"ジャストガード"のタイミングで

相手の攻撃が自分に当たる直前にガード!

体感では気持ち早めでも弾き判定入るくらい

ジャスガとはいえ、割と緩めな設定だった気がします。

対して、狩人様の銃パリィ

相手が攻撃を仕掛ける直後、大きな挙動の最大値?

あたりで銃を撃てば、相手が怯み、致命の一撃

内蔵攻撃を入れられます。

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200204103956
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200204103913


忍はジャスガ、狩人はジャスガよりタイミング早め

忍の弾き(操作感)は関係なしに、

最初は自分も銃パリィのタイミング掴めなくて

何ならガスコインは、ほとんど銃パリィしてません。笑

タイミング掴んだの、それ以降ですしね(。-∀-)

しかし、掴んでしまえばこっちのもの!

挙動に個体差がない、そのへんの罹患者や獣相手なら

何の苦労もなく決められるようになりました\(^o^)/

ボス戦になると、

最初は攻撃パターンを見て覚えないといけないので

銃パリィ出来るタイミング、入れられるところを

まず探すのが大変ですが。それでも、何となく

ここだろ!

と思ったところで入ったりもします。

入らなかったりもしますが←


ただ、これがでかいボスだと入れられないのがな。

そこは隻狼も同じだったけど。

でも、隻狼は攻撃の為の防御であっても、

敵の攻撃のを刀でいなして防御する弾きなので

やはり"防御"の側面が強く、大型、人型問わず

弾き自体は可能ですが

ブラボは相手の攻撃を、銃撃でキャンセルさせる

という、防御よりも、やはり"攻撃"の側面が強く

それが大型ボスには無効になるのがツラかった( ノД`)

でかいヤツの攻撃を、物理的にも

小さな銃で怯ませられやしないしね。

amendose





あと、良かった面は『リゲイン』システム。

相手の攻撃を食らった直後に、こっちの攻撃を当てれば

その食らったダメージ分を、いくらか回復できる

という、銃パリィに次ぐブラボの救済システムその2。

隻狼も弾きによるガン攻めが有効だけど、

ある種、ブラボは隻狼以上に"攻め"の姿勢が要求されます。

しかしこれ、自分の体力が減ってるのに

輸血液使わずに相手の懐に飛び込まなきゃいけないから

まー、リスキー!w

下手したらそのまま削られてこっちが死ぬしねw

銃パリィももちろんだけど、これが出来てこそ、

真の狩人様になれる気がします。

自分はすぐバックステップで離れて輸血液使うタイプなのでw

まだまだ啓蒙が足りません。笑




あとは何だろ?

武器のカッコ良さかな。

そもそも世界観が独特なブラボワールド。

武器に関しても、他に類を見ない独自性があります。

攻撃スピードの速さ、見た目のカッコ良さ、

獣の肉をズタズタに切り裂くっていう設定から、

最初から最後まで、ずっと初期装備の

20150313_bloodborne_07

ノコギリ鉈』を使ってました。

↑の画像の通り、ノコ鉈に限らず、

武器のほとんどは変形可能。

ノコ鉈は振りの速さが売りの近距離特化と、

刃部分を伸ばし、リーチ長ける範囲攻撃特化。


そして、銃パリィに必須な銃も。

20150328174814

こちらも最初から最後まで、初期武器である

獣狩りの短銃』を使ってました。

むしろ、ほどんどこの2つで乗り切れる気がします。


右手に武器、左手に銃、

このスタイリッシュな二刀流が

プレイヤーの厨二病をくすぐる要因なのでは?w

武器と銃、共に2つずつ装備が可能で

ワンボタンで切り替え可能。

右手武器のサブに、最初は『獣狩りの斧

20150313_bloodborne_08


後々、『ルドウイークの聖剣』にチェンジ。

holysword


ノコ鉈が速さ(回転率)、使いやすさなので、

サブは重打、威力重視なものを選んでました。


左手の銃は、サブに『獣狩りの散弾銃

shotgun

という、ほとんど基本に忠実な装備で通してました。

ちなみにサブ武器の切り替えもワンボタン。

このへんの操作感の簡単さも良いですね。

遊びや稼ぎの時に、他の色んな武器も使いましたが

攻略する時は、ほとんどこの組み合わせでした。


防具(衣装)に関しても、

防御力という面はどれも大差なく、

"耐性"の部分で差異がある程度です。

もちろん、攻略時にはそれも考慮しないといけませんが

通常時は、ほとんど好みみたいなもんですね。笑

自分も見た目の好みで、ほぼほぼ『狩人』シリーズか

『ヤーナム』シリーズで通してました。

PhotoGrid_1580790691665



実力者は真っ裸でヤーナム街を疾走するし、

『狩人の夢』にいる、今作の癒やし枠、

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200109172633

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200113235558

人形ちゃんの衣装↑を着こなすとかw

ネタ衣装、面白衣装でプレイ可能なのも、

オンラインや配信勢には、良い仕様なのでは?笑




個人的に、何気に素晴らしいなと思ったのが

スタミナ管理と、レスポンスの速さ

隻狼やってから

スタミナ性のアクションゲームなんてもう出来ないわ

なんて思ってましたが、

そのへんの仕様は不自由感じることなかったですね。

何なら仁王2の体験版やった時の方がダメだったくらい。

まぁ、仁王は隻狼よりも空白期間あるし、

隻狼とは違う立ち回りをするのも思い出しながら

って感じだったので、しょうがないですが。

それでも、ブラボはそんなに困ることなく

フツーにプレイして、上手いこと動けたのも、

仕様の賜物なのかと。


武器には耐久度もあるけど、

体感的にはウィッチャーの武器より長持ちするし、

回復の為の輸血液、銃の為の水銀弾、

どちらも雑魚を屠ればいくらでも落とすので

そのへんに対する不便さも感じなかったのも、

ゲームをプレイする上で、地味に優れていた点かな、と。



レスポンスの速さも、アクションゲームには

なくてはならない必須事項です。

攻撃ボタン押して、敵にヒットするまでに

ラグがあるなんてのは愚の骨頂ですよ。

そんな快適に楽しめないアクションゲームなんて

やってられん。

その点、ブラボは何不自由なく、

あと驚いたのが回避(ステップ、ローリング)!

体力が減って、かつ敵が近くにいると、

ついつい回避コマンド連打してしまうんですが、

他のゲームでは1回で済むところが、

2回出ちゃったりして、思わぬところで

敵との距離をけっこう取れてしまったりします。笑

近くでホイホイ回避してると、

範囲の広い攻撃に巻き込まれ自爆してしまいますがw

むしろ、それは自己責任な部分が大きいので、

攻撃然り、回避然り、ちゃんとプレイヤーのコマンド通り

レスポンス良くキャラが動いてくれるのは素晴らしい。



デフォルトの音声も英語でしたが、

雰囲気的にもバッチリだし、

何よりゲームとして洋ゲー感が強いので

むしろ英語音声で正解でした。

ホライズンみたいに、戦闘中に喋ることないし

音声(会話)部分で何をすればいいかわからなくなる

ってことはゼロでしたね。



あと、忘れちゃいけない悪い点

隻狼もそうだったし、むしろこれはフロムゲーでなくても

ほとんどのアクションゲームであることだと思いますが

狭いところや、部屋の角、大型獣の足下等での

カメラワークのクソっぷりよ…

ブラボでもそういう場面に出くわす度に、

隻狼での"太刀足"戦の記憶が甦りますね…(#`皿´)



あと、このゲーム

PAUSE(ポーズ)ないよね?

メニュー画面、装備変更等するときも

常に止まらずゲームは進行してる。

これ恐かったわー

安全地帯だと思って、装備整えようとか

アイテム付け替えようと思ったら、

火炎瓶飛んでくるとか、銃弾飛んでくるとか、

毒メス飛んでくるとか、に襲われたりとか…

ある意味では停止のない緊張感ってのもあるけど

最初の内は、それによる精神的摩耗がすごい。笑

マイナス点ってか、恐怖感、緊張感を与える意味では

ゲーム的にもむしろプラスに働くかもだけど

それによる理不尽死は勘弁していただきたい(。-∀-)笑




あとはー…

意外とバグがちょこちょこ湧かない?このゲーム(。-∀-)笑

『オドンの地下墓』で、

ジャンプすりゃ墓石の上に乗れんのかな?

と、思って墓石に向かってジャンプしてたら

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200103110123

ハマって空中浮遊したままどうにもできんくなったw

罰当たりなことするもんじゃないですねw


あと、『医療教会の工房』の車椅子ジジィを

下に突き落としたら、彼もまた

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200109162514
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200109162454

柵の上に浮遊しながら息絶えてましたw

狩人様も驚いてから、ちゃんとお祈りしときましたw


こういうバグなら面白いから良いんだけど、

色々調べてみると、バグによって理不尽死したり…

そんな事例もあるようなので、

やっぱバグなんてないに越したことはないですよね(。-∀-)






こうして人のを見てる分に面白いんだけど、

我が身に振りかかるのは勘弁して欲しいw



ネットで色んな評価、レビューサイトを見てると

不親切

って意見をちょこちょこ見かけましたが、

そこはまぁ、気持ち的にはわからんでもない。

次はああしろ、どこへ行け、○○○取ってこい、など

次にやるべきことを指し示してくれるゲームは多いですしね。

RPGならなおのこと。

ブラボも『アクションRPG』とされているので、

"次"への指示がない部分は、不親切とも取れるし、

言い方変えれば"自由度が高い"ってことでもあるんですが。

そこが洋ゲー感が強いと思った部分でもあります。

しかし、こういった仕様だったからこそ

『栗本チャレンジ』なんてのが出てきたワケだしw

自分も最初の罹患者の獣は素手で倒したけど

さすがに聖職者の獣まで素手でいくなんて無理だし

おかしいと思うわw

思った上で解決策探すだろうよw

ヤーナムキャンプファイヤーで詰むわw

0e3e62e7
bloodborne_gameplay_gc2014s



そんなところかなー

カメラ以外、際立って悪いところがないってのも

やはり人気の高いゲームの証明であると思います。

シームレスなマップで、"縦に広い"っていうのも

他にはなかなかないものだと思います。



こうして、なかなか面白くて

最初から真エンド目指して、へその緒も3本取ったのに

使わなきゃいけない

ってのがクリア後に判明し、

(# ゚Д゚)ハァ?!

ってなりました。笑

ゲールマン倒して、月の魔物が降ってきて、

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202234004
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202234015
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202234025

闘るのか?

と思ったら、そのまま包まれて、

人形ちゃんとの幸せエンド…

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202234056

え、終わった?!( ゚Д゚)

で、調べてみたら『使う』と…

こういうエンディングとかイベントに必要なアイテムって

貴重品とか、重要アイテム扱いで、

『使う』、てか『使える』なんて思わないじゃん!

持ってりゃいいもんだと思うじゃん!

あーぁ…(。-д-)-3


と、思いながら1周終えたのでした。

最初に使った画像の通り、自分が買ったのは


DLC込みのThe Old Hunters Editionなんですが、

DLCは1つもやることなく、

へその緒3本集めるも、無様にも真エンドに辿り着けず

1周目を終えてしまいました。


な の で

新作ゲームをやり終えて、

次の新作に取りかかるまでの空白期間とか

やるゲームがなくなった時とか、

必ずまたヤーナムの街に戻ってこようと思います。

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200106160955
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200106123632
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200113133648
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200113235859
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200125192704
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200121153003
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200128224003
Bloodborne® The Old Hunters Edition_20200202190003


以上、

Bloodborne1周目が終わった感想でした。



ついでに。

デスストを終えたときに、ゲーム内での単語から

Architectsの名前を出しましたが、

ブラボをやってて思ったことは、





Betraying The Martyrsと親和性が高そう。

ブラボプレイヤーは是非ともご一聴!(*゚∀゚)b





とりあえず、今はフツーの人に戻り、

今年の新作一発目をプレイ中。

新作っつっても、昨年のゲームのDLCですが。